Blog シャンプープログ

Shampoo Journal

まだまだ塩基カラーは人気な予感。

2020.03.19 posted

塩基性カラー剤は髪を脱色して染めることが多くため、髪にカラーがしっかりと染まりやすいです。
また、色の種類が豊富であるためビビットなスタイルに最適です。

 

塩基性カラーのメリット

  • 染め上がりまでの時間が短い
  • アルカリカラーでできないビビットな色味も表現可能
  • 気軽に染められる為、家でも出来る
  • ダメージがほとんどない
  • ジアミンフリー

塩基性カラーのデメリット

  • ダメージのある状態の髪にしか染まらない(健康毛には染まらない)
  • 色持ちが短い(およそ2週間くらい)
  • 白髪にはほとんど染まらない
  • 塩基性カラーで染めた後の、カラーチェンジが容易にしづらい